部分矯正・コンビネーション矯正・矯正用スクリューアンカー

部分矯正(プチ矯正)・コンビネーション矯正・矯正用スクリューアンカー

部分矯正とは?

部分矯正(プチ矯正)とは?

部分矯正とは、一般的に「前歯の2、3本だけを矯正したい」「上の歯のデコボコだけを治したい」といった限定的な範囲に対して矯正を行う治療方法です。
ほかの矯正治療と比べて、治療期間が短いのが特徴です。
また、費用も安く抑えることができます。

部分矯正の平均的な治療期間は、半年から1年です。
ただしこれは、患者様の症状の状態により変わります。

「歯の一部を矯正しただけで、本当に歯がきれいになるの?」
そう思われる方もいらっしゃるかと思いますが、しかし歯の一部分を矯正治療しただけでも、口元の印象というのは大きく変わります。

ですので、「気になるところだけを治療したい」「できるだけ費用を安く抑えたい」という方には、お勧めの矯正治療方法です。
部分矯正をお考えの方は、池田市の山片矯正歯科にお問合せください。

コンビネーション矯正

コンビネーション矯正

コンビネーション矯正とは、「上の歯には、裏側に矯正装置を装着させる」「下の歯には、表側に矯正装置を装着させる」というように、上下で異なる側に矯正装置を装着させて、矯正を行う治療方法です。

どうしてこのように上下で異なる側に矯正装置を装着させるのかというと、話をする時や笑顔を浮かべた時に、一番人目につきやすいのは上の歯です。
ですので、そうして人目につきやすい上の歯には裏側に矯正装置を装着させて目立たなくさせ、反対に、あまり人目につかない下の歯には表側に矯正装置を装着させるというわけなのです。
また、このように表側と裏側からの矯正を組み合わせることにより、費用を安く抑えることができるというメリットがあります。

ですが、下の歯に装着した矯正装置がどの程度見えるか(あるいは、見えないか)は、患者様それぞれで異なります。
ですので、コンビネーション矯正を検討中の方で、下の歯の矯正装置の見え具合を不安に思われている方は、一度鏡の前で喋ったり笑顔を作ってみたりして、どの程度、下の歯が見えるか確かめてみましょう。

池田市で目立たない矯正をお考えの方、費用を抑えたい方はご相談ください。

症例 (裏側矯正とセラミック矯正)

正面
正面
上顎のみ(裏側矯正)
上顎のみ
下顎のみ(セラミック矯正)
下顎のみ

歯科矯正用アンカースクリューとは?

矯正用スクリューアンカーとは?

歯科矯正用アンカースクリューとは、歯茎の骨に小さなネジ(スクリュー)を埋入させ、それを固定源として歯を動かす矯正治療方法です。
ヘッドギアや額間ゴムを用いた矯正方法の場合、動かしたい歯だけでなく、固定させておきたい歯まで一緒に動いてしまうというデメリットがあるのですが、しかしこの歯科矯正用アンカースクリューには、そういったデメリットはありません。
ほかの歯に負担をかけることなく、治療したい歯だけを動かすことができるのです。

またヘッドギアを用いた矯正治療ですと、ヘッドギアを1日に10~14時間装着しなければならないため、患者様に大変な負担が生じることになります。
しかし歯科矯正用アンカースクリューであれば、そうした負担もなく矯正治療を受けることができるのです。
そのほか、歯科矯正用アンカースクリューには、「治療期間を短くすることができる」「より高い治療目的を設定することができる」などのメリットもあります。

しかし、こうして様々なメリットがある矯正用スクリューアンカーですが、デメリットの面もあります。
それは、「スクリューが抜け落ちる場合がある」「骨の柔らかい小学生などには、適さない」「口内が清潔に保たれていないと、歯肉が腫れてしまう場合もある」などです。

このようにメリットだけでなくデメリットもあるものの、歯科矯正用アンカースクリューは優れた矯正治療方法です。
より効果的な治療を受けたい方には、お勧めの治療方法です。
詳しくは、池田市の山片矯正歯科までご相談ください。

症例

症例
アクセス



〒563-0048
大阪府池田市呉服町2-20
クレハ220・2F

お問い合わせ 詳しくはこちら